スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ありがとうトッポ

    • 2012.06.21 Thursday
    • 23:09

    2012年6月16日(土)13時頃。

    19年に渡る愛犬トッポの生命活動が終了しました。


    -*-*-*-*-


    19年間。脱走して山を越え、何週間も帰って来なかったり。
    途中で保護されて、保健所寸前だったり。
    二度の子育てを経験したり。

    去年の1月からは、本格的に父ちゃんちの子から我家の子になり。
    腰が悪くなって、後ろ足が立たなくなって。
    夏の終わりには、本当に立てなくなって完全介護の日々が始まって。

    どんどん痩せていってしまったけれど、ご飯もお水もそれなりに摂って。
    老犬ながら頑張って。どんどん顔が赤ちゃんみたいになって。

    ご飯をほとんど食べなくなってから数日後。
    電池が切れたかのごとく、その一生を終えました。


    『永眠』という言葉にピッタリの最期の姿です。

     

    火葬のするべきか、最初は迷ったのですが
    伊豆に生まれ、伊豆に育ったトッポは我家の庭で大地に帰るのが
    一番似合うような気がしたので、栗の木の脇に土葬することにしました。

    家族が穴を掘ってくれて。

     

    埋葬前に、往年の散歩コースを軽トラで一周して。

     

    稲わらを敷き、シーツに包んだトッポを寝かせました。
    最後に、家族皆でトッポの頭を撫でて藁を被せて埋葬しました。

     

    他の動物に掘り起こされないように、ブロックで狩りの墓標を作りました。

     

    友人から幾つもお花が届いてビックリ感激。
    家の中に、トッポを偲ぶコーナーを作りました。
    (この後、写真をたくさん飾りました)

     

    皆さんから頂いたフラワーアレンジメントから一本ずつ花を取り
    庭の薔薇と一緒にトッポのそばに生けました。



    宿の看板犬として。稲作の会のアイドルとして。
    我家の大事な家族として。

    波瀾万丈、でも充実した一生を送ったのだと思います。

    トッポと彼を愛してくれて皆さんに心から感謝。

    春眠暁を覚えず

    • 2012.05.17 Thursday
    • 14:59

    寝るか、食べるか、飲むか、出すか。

    毎日、最低限の生命活動のみのトッポさんなのですが
    そんな中でも、気候が良くなってからの昼寝は本当に気持ちよさそうなのです。
    観てるコッチも睡魔に襲われそうです・・・笑。

    こちら、ある日のトッポさん。
    小さい子供が遊び疲れてパタッと眠ってしまったみたいな雰囲気です。

     




    こちらは、昨日のトッポさん。

    眠くて、眠くて・・・

     

    だんだん、目が小さくなって・・・

     

    寝落ちましたzzz

       

     

    爺さまの日々

    • 2011.12.25 Sunday
    • 12:34

    秋〜冬のトッポ様画像3点です。

    toppo

    toppo

    toppo

    上半身の力が強くて、歩伏前進的に回転したりするので
    一度治った床ずれが、またできてしまいました。

    治療はラップで良いのですが、出来無いようにする対策を思案中です。
    動きすぎてドーナツクッションからも移動しちゃうのです。
    パンツの中に、スポンジなどを入れてみようか…?など。

    さらに…動く際に、自分の前足の爪で反対の前足を引っ掻いてしまい流血…。
    靴下を履かせて、傷がつかないようにして見ました。(二枚目の画像)

    実はこれ、床に傷がつかないように椅子の足に履かせるニットのカバーなんです。
    試しに履かせてみたら、トッポにぴったりサイズ。
    嫌がるかな?と思ったけれど、案外すんなり受け入れてくれました。

    トッポさん近況報告

    • 2011.12.15 Thursday
    • 13:00

    トッポ爺さんの近況報告です。

    後ろ脚や腰の状態は、相変わらず。
    改善もしていませんが、ひどく悪化している様子もありません。

    ご飯は毎日良く食べて、トイレもキッチリ健康に。

    家の中で介護されながら暮らすことに、トッポ自身もだいぶ慣れたようで。
    「ごはん!」「水!」「寝返り!」「パンツ!」の各要求も
    だいぶ聞き分けられるようになりました。

    お互いのストレスをなるべく軽くして、生活出来たら・・・と思っています。

    寝落ち寸前

    寝落ち寸前のホゲーっとした顔。

    こちらは、家族がトイレの介助をしている所。

    立ちショ○介助

    トッポは立ってトイレが出来ると、とても満足そうなので
    家族が居るときは、可能な限り外で立ちショ○させています。
    おむつ代の節約にもなるし、トッポも嬉しいで一石二鳥。

    痩せたとは言え、10キロあるので不安定な格好で支えるのはコツが必要。
    私はどうも上手く出来ないので、家族の係になっています。(自称トイレの神様)


    久しぶりの外出☆

    • 2011.10.26 Wednesday
    • 10:43

    足腰がきかなくなったトッポさん。
    介護用のハーネス(1万円近くした…高っ!)を購入したのですが
    なかなか上手く着けさせてくれず、宝の持ち腐れ状態でした。

    昨日は、ぼんやりした寝込みを襲って(笑)装着!成功!!

    天気も良く、気温も高く散歩日和だったので
    家族の昼休み時間を利用して、畑まで散歩に出かけてみました。

    前回、ハーネスを着けて外に出たときは
    ほとんど人力で持ち上げられてる状態だったのですが
    今回はしっくりきたのか、小さい歩幅で前足を動かして
    チョコチョコと歩いていました。

    上半身と下半身を別々のリードで支えられつつも、
    前足はしっかり地面につけて真っ直ぐに進んでいました。感激!


    この画像は、撮影の為に一人で支えています。

    久々の散歩


    見てください!この自慢げな顔。まさに「どや顔」w
    「わしも、まだまだ歩けるんじゃ!なめんなよ!」的な?www

    どや顔


    けど、すぐに疲れてしまい休憩・・・。

    つかれた〜

    後ろ脚は、ぶら〜んと垂れ下がって地面に摺ってしまうので
    100均で購入したペットボトルケースを使った脚袋に入れています。
    カラビナでハーネスに着け、吊り下げるような形です。

    車椅子を自作されてる方のホームページなどを参考にしました。
    紐を短めにすれば、地面につかないし
    仮についたとしても、引きずって擦り傷を作る心配はないのです。

    皆さん、ホントに色々な工夫をされていて参考になります。


    久々の散歩で疲れたのか、帰宅後は直ぐに昼寝モードになっていました。

    お疲れなので昼寝

    宵っ張りの朝寝坊

    • 2011.10.19 Wednesday
    • 17:04

    昨日は夜遅くまで、モゾモゾクンクンフンフン。
    腹減った!オヤツ!喉乾いた!暑い!寝返りしたい!
    落ち着いたと思ったら、呼び出し!の繰り返し。

    そんなわけで、宵っ張りの朝寝坊なトッポさん。

    朝ですよ

    起きて下さい

    眠いよ…

    今朝の寝起きはサイアク…笑。

    お久しぶりです・・・

    • 2011.10.13 Thursday
    • 20:01

    もう10月も半ば。すっかりブログを放置していました。

    この2ヶ月、生活のパターンが大きく変化したので
    じっくりとブログを書くことが出来ませんでした。


    その変化とは…「老犬介護」です。

    夏辺りから、徐々に腰と後ろ足が弱ってきていたトッポさん。
    8月の終わりには、自力で立ち上がることができなくなってしまいました。
    御年18歳の彼。いよいよ本格的な介護生活が始まったのです。

    自力で立てない。つまり、自力で上手く排泄が出来ない。
    まずは、オムツを履かせることにしました。
    ペット用のオムツは高価なので、これからずっと続ける介護にはキビシイ。
    そこで、インターネットの情報を参考にして人間の赤ちゃん用オムツに
    尻尾の穴を開けて使用することに。

    穴の開け方や、サイズ選びや素材など。とにかく試行錯誤。
    最初に選んだオムツはサイズが小さかったらしく、
    足の付根に股擦れ的な傷を作ってしまいました。

    それ以外にも、こちらの知識不足で後ろ足腿の骨の出っ張っているところに
    大きな床擦れも作ってしまいました。(ホントごめん)

    オムツはムーニーのパンツ型。bigより更に大きいサイズ。
    なるべく肌に優しいタイプをと考え、これに至りました。
    やや大きめなので、更にトイレシートを敷いています。

    床擦れは消毒と抗生物質入りの軟膏を試しましたが、なかなか治らず…。
    結局、スプレーを利用した水洗いと食品用ラップを使った湿潤療法に。
    湿潤療法にかえた途端、ものすごい勢いで回復し今はほぼ完治。
    トッポの自然治癒力に驚きました。
    床擦れは治らないとの情報もあったのですが、本当に良かった!
    家族が手作りのドーナツクッションも作ってくれたので、新しい床擦れが出来ないと良いな。

    元々外飼のトッポさん。
    今年からは我家の玄関で寝泊まりして、昼間は外で過ごしていたのですが
    現在は完全室内飼いの箱入り爺様。

    痴呆の進行を早め無いように、太陽の光や風に当てることは心がけていますが
    基本横向きの寝たきりなので、居間の窓際で一日を過ごしてます。

    夜泣きされたり、要求がわからなかったり。
    犬と暮らすのは始めての経験なので、それにプラスの介護で最初は正直バテました。

    けれど、何度も経験していくうちに家族皆オムツ替えが上手になったり
    鳴き声や仕草で要求が分かるようになってきたり。

    大変さは、ありますが人間側もトッポも介護慣れしてきて少しは楽になりました。
    ご飯も良く食べるし、水もよく飲む。排泄も健康!健康!
    さすがに、太れはしないようなので見た目はガリガリですが
    介護されている老犬にしては元気なのでは?と思っています。

    これから寒くなってくるので、体調管理をしっかりして一日でも長く生きて欲しいと思っています。


    ポンデライオン風
    家族の作ってくれたドーナツクッション。
    使い方は間違っていますが…w

    テヘ

    痴呆のせいか?子供返り?表情が幼くなりました☆


    ※長文なので、読みやすいかな?と左詰めにしてみました。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    月齢

    twitter

    FC東京

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM