スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    連休は伊豆でお手伝い

    • 2008.10.15 Wednesday
    • 01:41
    連休は、どんなふうに過ごしましたか?
    私は、伊豆高原「石ばし庵」に団体のお客さんが入っていたので
    久しぶりに、宿のお手伝いに行ってきました。
    稲作(のマカナイ)をしに行くことは、毎度恒例ですが宿の手伝いは久々。
    更には、石ばし庵史上最多人数の42人の団体さん。
    寝不足と腰痛&肩こりに耐えながら頑張ってきました。

    月曜日の午前中に、帰宅。久々の昼間ドライブ。
    快晴の海沿いで、渋滞中にパチリ。

    伊豆からの帰り道

    車窓から

    帰宅後は、モーレツな睡魔に襲われて半日以上眠ってしまいました。

    新米2008

    • 2008.10.08 Wednesday
    • 23:46
    またまた、ごぶさたしています。
    秋もだいぶ深まって、しまっていた羽根布団を引っ張り出しました。
    布団ぬくぬくで、秋眠も暁を覚えずって感じです。

    さて。今年も収穫の季節になりましたね。
    先月末には、石ばし庵稲作の会も約1週間の稲刈作業を終えました。
    前後半に分かれた稲刈りスケジュール。
    途中に雨もはさみはしましたが、他の日は快晴に恵まれてコンプリート!!!
    (とはいえ、私はマカナイ担当。写真撮影の為に田んぼに出たきりですが。)

    稲穂w/大室山
    稲穂


    沢山の仲間の汗と涙の結晶。新米2008です。
    新米らしく、もっちりピカピカの美味しいゴハンでした。
    冷ゴハンまで、甘くて美味しい☆

    新米の販売も予定してます。
    詳細希望の方はご連絡下さいおにぎり

    新米2008


    GW前半戦

    • 2007.04.30 Monday
    • 16:51
    週末は恒例の石ばし庵にて農作業に勤しんできました。
    今回の作業、キーワードはでしょうか。

    2週間前に種まきをした米の苗も育苗器の中でスクスクと育ち
    今回は、それを表に出しました。
    温度は日照の差で、同じ育苗器の中でもずいぶんと育ちに差が出ます。



    育苗器の棚から、苗床を地面に並べるジミ〜な作業なのですが
    こでが、意外と腰にくるのです。
    農家のお婆ちゃんの腰が曲がる理由が分かりますよ…。

    それ以外にも、一ヶ月程前に種まきをした夏野菜を植えつけたり
    冬野菜の収穫を終えた畑に、賞味期限切れのお豆腐を撒いて掻き回し
    次の植え付けに向けての畑作りもしました。まさに循環型のエコ農業?!
    (父にはチョットしたツテがあり、大量の豆腐を貰って来れるのです)

    こちらは、ランチに外で食べた筍カレーと伊豆名産のニューサマーオレンジ
    オレンジは白い皮の部分がほんのり甘くて、後引く美味しさです。
    ランチは筍カレー☆デザートにニューサマーオレンジ

    村木雄児 陶展

    • 2007.01.31 Wednesday
    • 00:40
    石ばし庵で使用している陶器の作家村木雄児さんの個展が原宿で開催されます。

    和食から洋食どんな食事にも似合い、使い込むうちに味の出てくる素敵な器です。
    我が家でも煮物、カレー、パスタにコーヒー・・・色んな場面でいつも使っています。
    お時間のある方はゼヒご覧になってください。

    村木雄児 陶展

    村木雄児 陶展
    2月12日(月)〜17日(土)会期中無休
    11:00〜19:00(最終日は17時終了)
    Zakka G space (http://www2.ttcn.ne.jp/zakka-tky.com/index.html)
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-28-5 宮崎ビル地下

    週末田舎ライフ♪

    • 2007.01.15 Monday
    • 01:27
    私の父は伊豆高原で">『石ばし庵』という和風のペンションを営んでいます。
    しかし、ペンションというよりは『お宿』といった雰囲気です。
    父は宿の経営の傍ら米や野菜も作っていて
    私も仲間と一緒に週末だけの田舎ライフを楽しんでいます。

    この週末も、石ばし庵へ行って来ました。
    いつもは仲間の食事当番なのですが、今回は少人数だったので
    のんびりと食事や散歩をし、冬野菜の収穫もしてきました。

    夜はコタツで丸くなりながら、日本酒片手にお鍋をつつく。
    なんともシアワセな週末でした。

    画像は、シアワセなお鍋の具。
    お刺身でも食べられる金目鯛をしゃぶしゃぶで頂きます。
    熱々の昆布出汁をくぐらせると、甘みが増してとても美味なのです。

    お刺身でも食べられます

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    月齢

    twitter

    FC東京

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM