スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    FLY Live@Heaven's Door

    • 2010.05.15 Saturday
    • 17:49

    半年振りのFLYのライブに行ってきました。

    気付けば、前回と全く同じ場所で観ていました。
    写真の構図も一緒です(笑)

    前回と同じ構図でした・・・

    なんだか、前よりのPOP感があったような。
    Deepな感じも好きですが、PopなFLYも楽しかったです。

    一年が経って・・・

    • 2010.05.02 Sunday
    • 23:11


    5月2日

    清志郎さんが旅立って1年




    今日、youtubeで日本武道館での復活liveを観ました。
    曲は「Jump」。

    去年は、youtubeで色々な曲を聴くたび
    インターネット上でたくさんの追悼コメントを読むたびに、
    悲しくて、悲しくて。涙、涙の5月でした。

    でも、今日の私は「Jump」を聴きながら
    鼻の奥をツーンとさせつつも、微笑みながら清志郎さんを観ていました。

    確実に1年が経って、自分の中でも消化できたのだなぁ・・・と。
    もちろん、彼の肉体がこの世に存在しないことは今も悲しいのです。
    でも、それより清志郎さんを好きで良かった!という嬉しさの方が増した気がします。


    今日、NHK FMでは11時間の清志郎特番が放送されていました。
    私は最後の1時間しか聴くことが出来ませんでしたが、
    その1時間だけでも本当に心に響く素敵な番組でした。

    もう泣かないと思っていたけど、さすがに最後の一曲には泣かされました。


    「約束」

    約束はしないけど
    また今度会いたいね
    ありがとう
    夢のような あたたかいこの夜を




    青山ロックンロールショー

    • 2009.05.12 Tuesday
    • 16:02
    先週、土曜日。
    5月9日に、清志郎さんの葬儀式
    『青山ロックンロールショー』
    に参列して来ました。

    テレビのニュースでも、さんざ流れてたので
    皆さんもご存知とは思いますが・・・。
    青山葬儀所の敷地内には、清志郎さんの音楽が大きな音で流れていて
    会場内のアナウンスが「忌野清志郎 青山ロックンロールショーへようこそ…」
    的なコトを言っていたり。
    本当にライブに来ているかのようでした。
    葬儀式場内も日中のライブのセッティングがそのまま残っていて
    床には色とりどりの紙吹雪。
    紅白の横断幕の下で、ピンクに彩られた清志郎さんの遺影。
    その下に小さな箱があったのを見て涙が止まりませんでした。

    会場には4万2000人以上の人が清志郎さんに会いに来たみたいですね。
    彼が、どれだけ多くの人に愛されていたのか。
    自分が、どれだけ清志郎さんを好きだったのか。
    改めて感じました。

    最初は、葬儀に行くかどうか迷っていましたが
    行って良かった。
    とてもステキな・・・清志郎さんらしい葬儀でした。

    ありがとう清志郎。





    あふれる熱い涙 〜2〜

    • 2009.05.03 Sunday
    • 18:57
    200905031827000.jpg

    200905031809001.jpg

    清志郎さんが亡くなったコトで
    こんなにも悲しい気持ちになるとは。
    最近は、そんなにコアに聴いていたわけでもなかったのに。

    清志郎さんの歌声を聴きながら、キレイな空を見上げたら
    ジンワリ涙が出てきたり。
    インターネットでいろんな人のコメント読んでると
    急激にボロボロ涙が出てきたり。
    友達に「残念だったね 悲しいね」ってメールしてたら
    ウワーッて涙がこみ上げてきたり。

    大好きだったんだなぁ。
    今になって実感。

    清志郎さんの肉体は亡くなってしまったけど、
    彼の遺してくれたものはとてつもなく大きくて
    これからもずっと、生き続けるんだろうな。
    あの歌声と一緒にね。

    やっぱり、永遠だな。

    あふれる熱い涙 〜1〜

    • 2009.05.03 Sunday
    • 08:54




    悲しいニュースを知って。
    ショックで涙があふれて。
    それでも、私の頭の中で
    清志郎は楽しそうに、飛び跳ねながら歌い踊って。
    「愛してるぜ!ベイベー!」って叫んでる。

    清志郎は、私の中で永遠に生き続ける。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    月齢

    twitter

    FC東京

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM